• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

学習することは楽しいですか?

子供の普段の学習不足を補ったり、受験対策で志望校に合格させたりするために選択肢の一つとして学習塾を選ぶ人もいるでしょう。 子供の性格によっては学習効果を上げるところか勉強嫌いにしかねません。そんなことを避けるためにも学習塾について紹介します。 Read More

学習塾を選んだ理由

今の時代、子供の学習を始め大人になって社会に出てからも学習することは必要不可欠です。さらに学習し続けることはもっと大切になってきます。
そのためにも子供のころの学習習慣は一生を左右することになりかねません。個人個人それぞれ性格によって学習方法は違ってきます。
勉強することが楽しい、大人になっても自ら学ぶ姿勢を忘れないためにも自分に合った学習方法を見つけることは大切です。
今や教育業界のビジネス市場は学習塾の市場は約1兆円、家庭教師の市場は300億円から400億円程度と言われています。
現代の少子化の影響と個別指導塾との競合により、家庭教師市場全体では減少傾向にあります。
今の家庭教師業界は家庭教師事業と併せて個別指導塾や、インターネットを使った遠隔指導(eラーニング)も運営するなど、学習塾のような他の学習サービスと同じように競争が激化しています。
そんな競争が激化している現在の主な契約方法は「商談即日契約」と「面会後日契約」の2つに分けられます。
「商談即日契約」の場合、即日に入会を判断します。この家庭教師側には自らをアピールができるというメリットがあります。そのため利用者には客観的な判断が求められることになります。
一方「面会後日契約」の場合は、体験してから翌日以降に入会を判断します。そのため紹介する教師が良くなければ顧客獲得には繋がりません。

現在の市場の動向としては後者に関心が高まっています。

学習塾と家庭教師の違いとは?

学習塾に行ったけれど先生と合わなかった…授業についていけない、成績が上がらない、部活が忙しくて休んでばかり授業を受けられない、そんな時は思い切って家庭教師という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。そのためにもそれぞれの違いを比較、紹介します。 Read More

最近の家庭教師事情

最近の家庭教師には子供の学習サポートだけでなく大人のための家庭教師といったものもあります。 大人になってからの趣味、資格取得や海外進出企業での英語教育といった場面で新しい家庭教師の利用方法が始まっています。 さらには、現役のプロアスリート等の指導によるスポーツ英才教育など幅広くあります。 Read More